メラケアフォルテクリームは、ユークロマプラスと含有成分が同じもので、
ハイドロキノンの含有量が違うだけです。

含有成分はハイドロキノンとトレチノイン、そして赤みを抑える働きをする「モメタゾンフランカルボン酸エステル」です。

副作用というと、やはり肌への刺激が強いため、ヒリヒリと赤くなったり、皮向けしたりすることがあります。

ハイドロキノンの含有量は2%と4%ですが、5%以上のものは発がん性があるといわれています。
なので、発がん性に関しては心配ありませんが、通常の使い方は2ヶ月使ったら休む期間を設けること。
ヒリヒリするのであれば、精製水で薄めること。
無理して濃い濃度のものを使わなくても、2ヶ月継続使用して休む期間を設けるという繰り返しで、シミやニキビ跡などのケアはできると思います。

濃い濃度を使うとどうしても副作用らしき症状があらわれるので、無理せず気長に使うことを目指しましょう。