口コミ・効果・評判・激安・最安値情報

通販で購入した商品の口コミや効果、評判のよいおすすめ商品や最安値情報。生活に役立つ情報満載!

中用量ピル

アフターピル「ノルレボ」の成分と飲み合わせ

ノルレボ錠は緊急避妊法で使われるアフターピルのひとつです。
有効成分はレボノルゲストレル(LNG)という第2世代の強めの黄体ホルモン薬で、一部の経口避妊薬(低用量ピル)にも採用されています。

低用量ピルのトリキュラーやアンジュ、ラベルフィーユには1錠中0.050mg~0.125mgのレボノルゲストレルが含有されていますが、ノルレボ1.5mgには1錠中1.5mgのレボノルゲストレルが含まれています。

その量の違いにより、避妊確率も違うといわれています。

低用量ピルをアフターピルに使うことも可能ですが、どうしても2回服用する必要があるため、やはりノルレボの方が1度で済む分、楽といえます。

ただし、価格的にはかなり高額になるため、通販での購入がおススメといえます。

飲み合わせに関しても低用量ピルとよく似ています。
また、妊娠中の女性の服用は禁止されています。
まぁ、妊娠中の女性が飲む必要もないお薬ではありますが・・・
服用後24時間は授乳も避ける必要がありますので、注意しましょう。

ノルレボ錠 生理はいつ?

ノルレボ錠は緊急避妊法で使われるアフターピルのひとつです。
アフターピルは妊娠を避けるために排卵を遅らせる(または排卵させない)お薬のため、
少なからずホルモン環境に影響がでます。
このため月経周期をコントロールしているホルモンのリズムは一時的に崩れてしまいます。

アフターピル服用で避妊が成功すれば、生理が起きます。
服用後、7日くらいで出血することが最も多いのですが、早いときは3日で来る場合もあります。
もちろん2週間後に起きたり予定どおりに生理が来ることもあり、生理の時期は個人差があります。

アフターピルを服用して、次にくる出血は、薬の服用が関係して起こるものですから、通常の生理とは違ったものと考えてください。

また、アフターピルは100%の避妊効果ではありませんので、服用後3週間以上経っても生理がこない場合は、
病院へ行くか、市販の妊娠検査薬で確認してください。

プレマリンの男性への効果(女性化)

女性ホルモンの中では比較的ポピュラーな薬であるプレマリン。

通常は女性が更年期障害や無月経、不妊などの治療のために単体服用あるいは黄体ホルモン剤と併用服用するものです。

しかし、世の中にはいろいろな人がいるわけで、
男性でありながら、美しい女性になりたいと望んでいる人も結構いるようです。

そんな人も、このプレマリンを服用してみるようです。

ただ、その効果は様々で、必ずしも想像しているように美しい女性になるわけではなく、
(薬と体質があっていればなるかもしれませんが)
多少胸が膨らんだりするかもしれませんが、
思ったほど女性化するわけではないようです。

女性化のために服用する際は、通常の量より多く飲む人が多く、
むしろ副作用やカラダへの悪影響の方が心配です。

男性がプレマリンを飲むことが悪い・・・とはいいませんが、
過度な期待はせず、自分の体を大切にしましょう。

プレマリンの通販

女性ホルモンのなかでは比較的ポピュラーな薬であるプレマリン。
通常は病院で更年期治療や不妊症治療などの目的で、黄体ホルモン剤と併用して処方されることが多いピルです。

医師の説明を受けて飲むことが重要なわけですが、それよりも安く手に入るのが個人輸入通販です。

不妊治療などは医師の指示通り飲むので、病院処方で購入する方がいいと思いますが、
その他、男性が女性化を目的に飲む場合や女性でも豊胸目的に飲む場合など、
できるだけ安く買いたい場合、
通販で入手する人が多いようです。

飲みなれているのであれば、同じ商品が安く買えるのに越したことはないですよね。

正規品取り扱いの実績のあるサイトから購入するようにしてください。

▼詳細はこちらから▼
プレマリンの効果・更年期対策や不妊治療にプレマリンは無月経の女性や不妊治療・更年期治療に最適

プラノバールで吐き気

生理日を調整する時に使われることが多い中用量ピル「プラノバール」。
月経移動は低用量ピルでも可能なんですが、低用量ピルだと成分が少ないため、生理日に若干出血がある人もいるようです。
そのため、より確実なプラノバールを処方されるわけです。

低用量ピルに比べると成分が若干多く含まれているため、副作用がきつい・・・という人もいます。

胃痛や吐き気が10日以上続く場合は、無理をしないで、服用を中止しましょう。

絶対にプラノバールでなくてもいいわけです。

ピルの種類は豊富で、その中から自分の体質に合ったものを選べばいいのです。

生理日調整に使用するなら、短期間の服用なので、我慢できる人は継続服用してください。
購入は個人輸入のジェネリックが断然お得です。

カテゴリー