口コミ・効果・評判・激安・最安値情報

通販で購入した商品の口コミや効果、評判のよいおすすめ商品や最安値情報。生活に役立つ情報満載!

低用量ピル

マーシロンで不正出血

マーシロンはオランダにある製薬会社「Organon社」が開発した超低用量ピルです。

マーベロンに比べるとエチニルエストラジオールが少なくなっているため、吐き気や気分不良などが起こりにくくなっています。
しかし、その反面不正出血が起こりやすくなります。

エチニルエストラジオールの量が0.02mgのピルはマーシロンのほかに、ルナベルULDやヤーズがあります。
それぞれの黄体ホルモン成分が違うため、どれも同じとは言えませんが、エチニルエストラジオールが少ないピルを飲む場合、不正出血が起こることがあることを知っておくとよいでしょう。

不正出血が長引く場合、エチニルエストラジオール0.03mgのピルに変えてみることをおすすめします。
それで不正出血が止まるかもしれません。

マーシロンの避妊効果は?

マーシロンはMSD社が製造販売している第3世代1相性の超低用量ピルです。
日本でも人気のあるマーベロンと同成分であり、マーベロンと同様に優れた効果があります。

マーシロンは配合されているエチニルエストラジオールが0.02mgとマーベロンよりも少なくなっているため、
マーベロンと同じ効果を期待できるのに副作用があらわれる可能性はさらに低くなっており、
より多くの女性が安心して服用できるようになっています。

多くのサイトには、マーベロンと同様に優れた避妊効果があると記載されています。

しかし、 エチニルエストラジオールが0.02mgのルナベルULDやヤーズも同様に、避妊に対しての効果は、エチニルエストラジオールが0.03mgのものと比べると劣るともいわれています。

効果に関しては個人差があるため、より確実に避妊効果を期待するのであれば、やはいエチニルエストラジオール0.03mg以上含有されたピルがいいかもしれません。

その他の目的であれば、マーシロンは体にやさしく安全なピルといえます。

ダイアン35の男性が飲む量

ダイアン35は女性ホルモンのお薬です。
避妊目的や生理痛緩和、生理日調整のために飲むのなら男性が飲む必要はありません。

ニキビ治療や多毛症治療のために飲むのであれば、女性と同様毎日1錠ずつ21日間飲んで7日休んで、次のシートから始めます。

しかし、男性が飲む目的の多くは、女性化のためだとか・・・・
その場合、毎日1錠ずつでは心もとないようで、2~3錠ずつ服用するようです。

ただし、副作用などの危険性もありますので、女性化のための服用は推奨できませんけどね。

ダイアン35の効果と口コミ

低用量ピルのひとつであるダイアン35ですが、その多くは避妊や生理痛緩和目的に飲むのではなく、
ニキビ治療のために飲んでいるようです。

避妊目的には他の低用量ピルの方が長期服用に適しているので、ダイアン35でなくてもいいと思います。

大人ニキビに対してかなり効き目があり、
さらに男性が女性化するのにもかなり効果があるようです。

女性化目的で服用する量は通常の3倍量なので、あまりおススメできる飲み方ではありませんが・・・

ニキビ対策には多くの人に効果があるので、ずっと続けて服用している人が多いです。

ホルモンバランスが原因で生じるニキビには効くようですが、個人差があるので、ニキビに悩んでいる人は一度飲んでみることをおすすめします。

▼詳細はこちらから▼
ダイアン35の通販(効果と成分)

生理を早めるピル・市販品通販の種類

中用量でも低用量でも生理を早めることは可能ですが、ホルモン量が多いほど、より確実です。
生理を早めることができる中用量ピルは「プラノバール」。
低用量ピルの種類としては「トリキュラー」「アンジュ」「ラベルフィーユ」「マーベロン」「ファボワール」「ルナベルLD」「フリウェルLD」があります。

最近の主流は副作用の少ない低用量ピルを使うのですが、
生理日調整の場合に限って、中用量ピルを処方することがあります。

これは先ほども書きましたが、中用量ピルの方が含まれているホルモン成分量が多いため、より確実に生理日を調整することができるからです。

しかしその分、副作用があらわれる確率も高いようです。
とはいえ、プラノバールの方が副作用がなかったという声もあるため、やはり個人差があるようです。

どちらにしても病院で処方してもらうのが嫌な場合は、海外通販で買うのがお得です。

カテゴリー