口コミ・効果・評判・激安・最安値情報

通販で購入した商品の口コミや効果、評判のよいおすすめ商品や最安値情報。生活に役立つ情報満載!

イビサクリーム

イビサクリームはおしりに使えるけど陰部Iラインの粘膜には使えないよ

イビサクリームには
低刺激の美白クリームなので、
デリケートゾーンやおしりの黒ずみ解消も可能です。

でも、デリケートゾーンの黒ずみってやっかいですよね!

陰部の黒ずみは足の付け根(Vライン)だけではなく、
大陰唇、小陰唇等の粘膜部分(Iライン)だったりすることもありますよね。

大陰唇や小陰唇の黒ずみは、本当に憂鬱です。

そのため、
なんとかしてこの粘膜部分の黒ずみをピンク色にできいなかと
頭を悩ます女性も多いです。

粘膜部分は常に下着や衣類によって擦れてしまうので、
毎日の摩擦の積み重ねが
粘膜部分の黒ずみを作ってしまっているのです。

しかし残念ながら、この粘膜部分には
イビサクリームといえども使用禁止です。

使用した成分が体に蓄積されやすく、
女性の場合子宮に毒素が蓄積されてしまう傾向があります。

なのでいくら無添加のクリームでも、
使わないようにしましょう!

▼詳細はこちらから▼
イビサクリームの使い方
























イビサクリームは陰部(Iラインの粘膜)やおしりにも使える?

イビサクリームは顔や唇のシミにも効果的?

イビサクリームには
厚生労働省認可の美白成分トラネキサム酸が配合され、
それだけではなく肌に潤いを与えてくれる保湿成分や植物エキスも配合されています。

そのため、美白クリームにありがちな乾燥感がないという、
メリットがあります。

合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベン不使用で
国産商品なので赤ちゃんでも使える、
優しい使い心地だから敏感肌でも安心して使えます。

そのため、顔のシミ対策にも有効になります。

しかし、唇は粘膜(口内)のすぐ近くであり、
クリームを舐めてしまう可能性があるから、
使用はNGです。

唇の周りまでは塗ってもOKです。

▼詳細はこちらから▼
イビサクリームは顔のシミや唇にも使えるの?

イビサクリームの使い方






















イビサクリームで顔のシミが・・・唇には使えない

イビサクリームを妊娠中に使ってもいい?

妊娠中には、さまざまな肌トラブルがおこるのが普通です。

その中には、肌の黒ずみがあります。

特に、乳首や乳輪、デリケートゾーンの黒ずみが濃くなって、
何だか、憂鬱ですよね。

でも、それで悩んでいるのはあなただけではありません。
乳首の黒ずみの原因は、
妊娠によるホルモンの変化が原因と考えられます。

妊娠中の黒ずみから解消するために、
イビサクリームを使う人もいるようです。

妊娠中にイビサクリームを使うこと自体は、
OKです。

でも、妊娠中の黒ずみはホルモンの変化によるものなので、
産後半年くらいで、
元に戻るのが普通です。

授乳しなくなったあとも黒ずみが気になるという場合は、
イビサクリームを使うのがいいかと思います。

▼詳細はこちらから▼
イビサクリームは妊娠中にも使えます

イビサクリームの使い方


















イビサクリームを妊娠中に使うと効果ない?

イビサクリームは定期購入の値段が最安値

イビサクリームの価格は、
公式サイトでの単品購入価格は、
送料も必要なので、
かなり高めに設定してあります。

1本だけ買うなら、
Amazonの方が安いんですが、
黒ずみ解消クリームは、
1ヶ月では効果があるかないかは、
よくわからない人が多いです。

ひと月使って、
全く効果がないからと、
そこで中止してしまうと、
もう、あなたの黒ずみは、
どのクリームを使っても、
改善されないかもしれませんよ。

まずは、最低3ヶ月継続して使う気持ちで、
黒ずみケアを始めて下さい。

そうなると、
やはり定期購入で買う方が、
お得になります。

たとえ100円でも安く買うなら、
公式サイトの定期購入が最安値です。

▼詳細はこちらから▼
イビサクリームの定期購入と値段

イビサクリームの使い方


















イビサクリームは定期購入が最安値!

イビサクリームとヴィエルホワイト どっちがいい?

イビサクリームとヴィエルホワイトを比べると、
どっちがいいかというのは、
価格なども含めたことだと思うので、
総合的にはイビサクリームかな・・・と思います。

まず美白主成分は、
厚生労働省認可のトラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kが、
どちらにも含まれています。

イビサクリームもヴィエルホワイトも、
無添加で低刺激、国産クリームです。

その他の成分には、
かなり違いがあり、
ヴィエルホワイトに含まれている成分の種類が多く、
天然成分も多いようです。

どちらも低刺激の化粧品ですが、
ヴィエルホワイトの方がよりやさしい化粧品だと思います。

しかし、天然成分にアレルギーを持つ人は、
その成分をよくみて、
パッチテストをしてから使って下さい。

大きな違いは定期購入をした場合、
最低継続回数がイビサクリームは2回ですが、
ヴィエルホワイトは5カ月継続となり、
少々負担に思う人も少なくないかもしれません。

効果が実感できれば、
5回購入することは、
それほど苦にはならないんですけどね。

定期購入の価格設定は、
ヴィエルホワイトの方が、
少々安くなっています。
特に初回に関しては、
税込1,058円と破格なお値段です。


効果に関しては、
使う人の体質にもよるので、
ちょっと微妙ですが、
黒ずみ解消に関しては、
どちらもかなり期待できる化粧品だと思います。

▼詳細はこちらから▼
ヴィエルホワイトとイビサクリームはどちらが効果があるか

イビサクリームの使い方

















イビサクリームとヴィエルホワイトの違い

イビサクリームとヴィエルホワイトを比較

カテゴリー