水虫やたむしはなかなか治りにくい。。。
どの薬を使えば、早く治るのだろう?

そう思いがちです。

確かに、それぞれ成分が違い、治りやすい薬とそうでない薬はあります。
一部のクリームを除けば、病院で処方してもらう薬の方がいい場合もあります。

1日1回塗るだけでよいものおススメで、
ラミシールクリームやルリコンクリームなどが効き目があるといわれています。

特にラミシールクリームは市販薬でも処方薬でも有効成分は同じ分量配合されているため、この薬を使う人が多くなっています。

しかし、白癬菌には種類があって、自分が侵されている菌に効果的な軟膏を使わないといつまでも完治しません。
また、ある程度長く使っていると耐性ができてしまい、他の系統の薬に変えないといけない場合もあります。

いずれにしても水虫薬にも系統がわかれていますので、変える場合は違うタイプの薬を選ぶのが得策といえます。

ちなみに、ラミシールクリームとルリコンクリームは違うタイプの薬です。
また、処方薬としてアスタットクリームというのも違うタイプの薬ですので、この3種類のいずれかを使うと完治できるのではないかと思います。